賢く生きねば

安倍さんがテレビに出るとイライラする。

国は弱者切り捨てに進んでいくから、自分の身は自分で守るしかない。

老後、お金に困らないように地道に頑張る。

主婦業

結婚して、一年目。やっと主婦業のペースに慣れてきた。

私は在宅でできる仕事をずっと受けてきたので、この一年は主婦業と時々兼業という感じだった。

実際主婦になって痛感したんだが、主婦業大変ですね。内容そのものよりモチベーションの維持が大変。精神的にきつい。

元気なときは料理も掃除も楽しいのだが、私は鬱を患ってることもあり、調子の悪いときは本当につらい。特に料理が。
それでも工夫してちまちま作ってる。歳の離れた旦那が結婚前に痛風になったこともあり、基本的に和食を出すようにしてる。
おかげで旦那の健康診断の数値はすべて正常になり、痛風も薬が一日一錠でよくなった。
あとは本人に運動をしてもらうしかない。

専業主婦で家庭を支えてる人、すごい。私はたまに逃げ出したくなる。逃げ出して、仕事一本に集中したくなる。
仕事に集中している旦那が時々うらやましくもあるのだ。こんな気持ちになると思わなかった。

家事も仕事もバリバリな女性もいるだろうけど、一握りだろうなぁ。

豆を煮たり、芋炊いたり、出汁をとったり……んなことしてると一日がすぐに過ぎる。

でもうちは旦那が料理好きなので、よく休日に作ってもらえる。本当に助かる。鬱持ちの私には本当に助かる相方だ。

来年はもう少し仕事を入れて、住宅購入のために資金を貯めたいなぁ。

さて、今日は給料日前だからありもので夕食を作ろう。肉みそ作って、ふろふき大根にかけよう。あとじゃがいも残ってるからポテサラでも。

いまのアニメ

いまのアニメとかあんま観ないんだけど、新しいセーラームーンは世代だったのでチェックしてた。

絵がヤバいよね。崩れ方が。
予算の問題やなんやらが透けてみえて、つらくなった。

ゲームとかもさ、ヘビーユーザーが日本のゲームしょぼい、海外のゲームのほうがいいとかって言うけどさ、金がないんだよねぇ。

確実にお金回収できないと困るから、企画内容もガチガチで人目を気にしたようなものしか上は通してくれないしさ。

そんななかでも、少しでもユーザーに楽しんでもらおうとみんな必死に頑張ってるよなぁ。

頑張ってもユーザーの心に響くかどうか怪しい。怪しいけど、自分を信じるしかない。

でもさ、みんなお金をできるだけ使いたくないよね。ご飯を食べるのも大変なのに。

なんつー時代。

私が無邪気に初代セーラームーンを観てたときは、もっと明るい、進化した未来を期待してたぞ。
たしかにみんなスマホを手に、インターネットしまくって、進化してるけどさ、豊かじゃないよね。

さて、ゆず茶でも仕込むか。

政治とか、どう思ってますか

なんで政治の話をするときまずいんだろう。リアルの話。

せいぜい「これ以上、消費税上げないでほしいね」と友人と愚痴るのがギリギリ。
自分の国の話なのに、というか自分の生活に直結してるのに、NGな雰囲気が出るのってオカシイよなぁ。
よくよく考えたら本当に奇妙である。

私は右でも左でも、極端な思想を持ってるわけでもない。特定の宗教にも入っていない。
実のところ、二十代の若いころは、政治とか選挙はウザかった。
学校を卒業して、社会人になって、やっと自分で自分の道を大人として歩き始めたのに、義務とやらで縛り付けられるのは本当にウザかったのだ。
選挙よりお酒の味を覚えたかったし、恋愛を楽しみたかったし、なにより仕事で一人前になりたかったから、国のことなんてかまってられなかった。
私が選挙にいかなくても世界は回る。そんな感覚だった。

そんなパッパラパ―な私が変わったのは、東日本大震災のとき。特に原発事故に関連することで、国を信用できなくなった。
選挙自体は、民主党政権の前に行くようになった。

ちゃんと自分の国で起こってることを注視しようと思った。当然?周りも以前よりは意識が違うだろうと思ってた。

うーん、でもいまいち変わらないんだよな。生活は苦しくなってくし、安倍さんが悪の親玉に見えるし、日本の行く先がすごく暗いものに思える。

というか、30代になっても選挙いかない人らってなんなんや。


忖度って流行語になりましたけど、雑に言うと、いまの政治やらは「どいつもこいつも忖度しやがって、この悪代官ども」って感じなんだけど、このもどかしい現実を支えてるのは国民だろうなぁとモヤモヤする。
しっかり国のことを考えて、選挙に行く人もちゃんといるけど、現状は政治と国民が忖度しあってる状態。
国に「うまくやってくださいねぇ…へっへ」と大福と小判を納めてる。本当はこっちが監視する立場なのにさ。

監視を放棄してる時点で、生活苦しくなっても文句言えないし、文句は言わないし、みんな仕方がないと受け入れてる。

そう思うと本当に暗い気持ちになる。

安倍さん見てると、よく映画に出てくる悪役を思い出す。主人公に死闘の末に追い詰められて「お前は正義を気取ってるつもりかもしれないが。俺がやったことは皆が望んだことだ。俺が死んでもこの国は変わらない。繰り返すさ」と嫌な伏線を残して死んでいく悪役。

自民党というより、国民が変わらないと無理だろうと思う。はあ…。

久々のブログ

完全、ブログのことを忘れていた。

そういや、ダイエットブログにしようと思ってたけど、全然活用できてない。

今年の2月は60キロだったみたいだけど、その後、夏に2キロほど増えて、9月あたりから気合い入れて、いまマイナス2キロ。

 

ただスクワットやふくらはぎの運動を始めたおかげで、見た目がかなり締まってきました。

運動を取り入れて3か月ほど経ったけど、成果が見えてきてうれしい。

ちなみにウエディングフォトはバタバタして来春に延期。

美容のためよりも、健康のために運動の習慣をつけようと頑張ってる。

一生習慣にするために、スクワットは無理な回数はしてない。

というか、美容のために運動しようとすると、ほんと萎える。健康体重を保っていたらいいじゃないかと思ってしまうから。

あと、痩せてどうにかなりたいと思わない。もう20代ではないし。

たくましい足がほしい。強い体にあこがれる。

主婦になって、海外ドラマをよく見るようになったんだけど、ウェントワース女子刑務所にけっこう触発された。

自分の身を守るために登場人物が鍛えてるからね。強くないとやられる。

いいな、強いっていいな。

運動のおかげで階段が辛くなくなった。歩いてもあまりへこたれない。

あと心肺機能強化のために、先日エアロバイクを購入した。

独身のときはステッパーを愛用していたのだけど、マンションなので叶わず。

昨日からバイク漕いでるけど、ステッパーのほうが使いやすいかなぁ。でもまあ、活用します。

 

 

 

 

 

 

いろいろあって

人生に疲れて、迷走してしまったので、自分を取り戻すために日記をはじめます。